2010年08月02日

YUI の『to Mother』

 YUIの『to Mother』は名曲ですね!

 確かTVの中で、初めてこの曲を聞いたのですが、ピアノの一節が耳について離れませんでした。そこは、『悲しみってあたし一人だけなら耐えられるのに』と『優しさって残酷よね?』の間の一小節です。2拍ずつCからGaugというコード進行のところです。このGaugというコードは、深み、広がり、胸騒ぎ、余韻等多くの感覚が詰まっています。素晴らしい。

 歌全体も、深い意味を持つ歌詞に、YUI独特の早口の部分が散りばめられ、素敵に仕上がっています。最近、いつも、頭の中に、この歌が鳴っています。

 
●このブログの管理人が、イーグルスの『偽りの瞳』を歌っています。なぜか、海外でたくさんアクセスされてます。 是非、見て下さい!

http://www.youtube.com/watch?v=q8CwqWlceKs&sns=em

●まだ、持っていない人は、こちらから。



●海外旅行はどうですか?



posted by ボブ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。