2009年12月10日

モーパッサンの短編

 25年以上前に買ったモーパッサン短編集の文庫本が本棚から出てきました。思い起こしても、ひとつの短編も読んではいませんでした。もったいないから、今回ひととおり読んでみました。フランスの文豪ですからね。

 なかなか面白かったです。たまたまこの短編集は、農民の暮らしを題材にしたものばかりで構成されていました。その中で、ひとつ、紹介を。。。

 片田舎に4人づつ小さい子供のいる2つの農家が並んでいます。家の前には、汚い服装の子供達が、でも元気いっぱい走り回って遊んでいます。そこへ、車が1台家の前に止まり、中から中年のお金持ちらしい夫婦が出てきました。特に奥さんは、ある末の子供が気に入ったらしく、何度か通って一緒に遊んだ後、その子の両親にその子を譲ってくれるように頼みました。子供がいないからです。もちろん、家への永久的な仕送りは言うまでもありません。だが、その両親は、「自分が腹を痛めて生んだ子を他人にやるなんて、そんなことできるか!」と、断固拒否。諦めた金持ち夫婦は、一応隣の農家に行き、同じお願いをしました。すると、OKの返事が貰え、末っ子の男の子は、貰われていきました。

 それ以降、断った夫婦は、大いばりで、近所の連中に言いふらします。「自分の子供をいくら貧しいからって他人にあげるなんて、人間のすることじゃないよ!」、そして、本来もらわれるはずだった子供にも、「お前はうちの子供、絶対誰にもわたさないからね。」と、愛情いっぱいの表現で、語りかけます。

 月日が流れ、でも、常に貧しい生活が続きます。そして、子供達も成年に達した頃、貰われていった子供が帰ってきたのです。大学を出て、綺麗な服を着て、近所の子供達に、御菓子を与えて村を歩き回っています。それを見た、本来もらわれるはずだった成年は、はらわたが煮えたぎる思いで、親にまくしたてます。「なんで、お前達はあの時断ったんだ!本当なら俺が、あいつのように大学を出て、綺麗な服を着て、村に凱旋できたんだ。本当にお前達は大バカだ!」。。。

 
 モーパッサンの短編は、この田舎を舞台にしたものの他、パリを舞台にしたものや、怪奇もの等もあるとのこと。今後も読んでいこうと思っています。



●このブログの管理人がBOB DYLANの曲をギターの弾き語りで歌ってい ます。ちょこっと見て下さい!!

   http://www.youtube.com/watch?v=ZCUeLpGG-AQ


●海外ホテルの予約はこちらで!





●国内旅行で宿を探す時は



posted by ボブ at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

アンコール・ワットへの旅 計画中

 来年1月下旬に、アンコール・ワットとマレーシアを回る1週間の自由旅行の計画を今たてている最中です。

 先ずマレーシアのクアラルンプールで2泊するのですが、行き方が尋常ではありません。なんと、韓国経由の大韓航空です。なぜ、こんなことをするかと言うと、運賃が日本からの直行便で行くより安いからです(55740円、往復、サーチャージ、空港使用税込み)。

 また、BOBの愛用しているデルタ航空のマイレージに、なんと、大韓航空は同じグループなので、加算されるのです。料金は安い、マイルは貯まるの一挙両得なのです!
 
 次に、アンコール・ワット近くのシェム・リアップという街に2泊するのですが、アンコール・ワットは、1日かけて見学する予定です。したがって、今、インターネットで、現地ガイドを探しています。

 私が見つけたサイトだと、日本語ガイド料が25USドル、エアコン付き乗用車が25USドルと書いてあったので、まあ、だいたい5000円ぐらいで、一日、車とガイドをつけられるのです。もちろん、宿泊ホテルへの送迎も付いています。今回、3名で行くので、割り勘すれば、一人1500円ぐらい。

 まあ、プランをたてている今が、一番楽しいんですよね。


●このブログの管理人がBOB DYLANの曲をギターの弾き語りで歌ってい ます。ちょこっと見て下さい!!

   http://www.youtube.com/watch?v=ZCUeLpGG-AQ


●格安航空券は。。。





●海外ホテル予約はここがお勧め!





●国内のお宿探しは。。



posted by ボブ at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。